2021/05/31  00:29

4年越しのビャクと画家さんに会いに

こんにちは、珍走です。
1年近く更新してませんでしたが、元気です。

土曜日は鉛筆語りの吟遊紳士さん改め画家の佐々木修一さんの個展をドラクエ伝道師Tさんと見に行きました。ずっとブログを更新していなかったのに、知らせていただいて、ありがとうございました✨

行く前にラーメン分を補給しないとねー。函館ラーメン船見坂、海老ワンタンそば(大盛)と塩そば(普通盛)の味玉トッピング、麺大盛無料です!

378-001.jpeg

378-002.jpeg

378-003.jpeg

オレンジ色の油とワンタンに海老が入っていて、スープがそれを引き立てていました。旨味がたっぷりの中で海老が引き立つのは工夫を感じました。他の味もいずれ試してみたいなー。

あちこちにアジサイが咲いてました。もうすぐ6月ですね。
378-004.jpeg


ギャラリーに到着。ブログ以外で佐々木さんにお会いするのは今回が初めてでしたが、お話していてあの絵を描くエネルギーやユーモアを感じました。本人もおっしゃっていましたが、いたずら小僧的な面があり、様々な作品を描くことに影響しているように思いました。
私のバイク旅の話を褒めていただきましたが、ボロボロになるほど走ったり、行った先でバイクが故障したりという結構険しい状況から、髪の毛ボサボサのもっと変態が現れると思っていたとも話してました💦
# そういえば私はラーメンばかり食べているので、もっとドスコイな感じの人かと思っていたなど、リアルに会った時に印象が違ったという話を聞いたことがあります。。
378-005.jpeg


※色々あって私のイケてないウォーターマークを付与しております。。
こちら、文部科学大臣賞を受賞した「まけてたまるか!!」より一回り大きいそうです。絵画展に出品するために描いたものの、サイズが大きすぎるとの事で、もう一度描き直した作品が文部科学大臣賞を受賞したそうです。描き直し自体が信じられないほど大きな作品ですが、佐々木さんが東北出身で、大震災に強く思うところがあり、何がなんでも出品するという気持ちを感じました。
378-106.jpeg


猫族、ライオン🦁だってトラ🐯だって猫科ですからねー。サイドの二体は怖いけど、猫分が不足しているので、嚙まなければちょっとモフモフしたい。。
378-107.jpeg


昨今の情勢で頑張りっぱなしの看護師さん、弾圧下で苦しんでいる人たちを応援したいという気持ちから描いたという作品も展示されていましたが、こういったテーマはよりエネルギーを使うとの事でした。なので時には癒しも兼ねてニャンコやワンコを描いたりしていると聞いてます。やっぱり犬分猫分は必須アミノ酸みたいなものですねー✨
378-108.jpeg

378-109.jpeg

378-110.jpeg


展示されていた作品の一つ、家族の一員に描かれているニャンコは実家で飼っていた、今は虹の国にいる「ビャク」がモデルです。以前この作品が展示されている絵画展にも行っていました。
まだ買い手がついていなかったので、ほとんど条件反射的に買いましたよー。初めての個展という事で相場の半額にしていただいたのが助かりました。実家のビャクのもとに送りました✨
378-111.jpeg


初めて佐々木さんの色鉛筆画をブログで見たころは、ビャクを描いてもらったり直接会ったり、ビャクの作品を買ったりするとは思いもよりませんでしたがこんな事もあるのですねー。とても貴重な1日でした。

すでにお腹いっぱいの1日ではありましたが、Tさんから平井運動公園にポピーが咲いている話を聞いて、そちらにも行きました。
378-112.jpeg

378-113.jpeg

378-114.jpeg


見頃ちょうどギリギリ、この日に行って本当によかったです。こちらには180万株が植えられていて、見頃は5月上旬から下旬だそうです。赤いポピーが一面に咲いていて、天気も良かったので楽しめました。

ではでは。