--/--/--  --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/05/15  23:57

3日目(1/2 下関-美祢)

こんばんは、珍走です。
引越し作業並行中のため、大変申し訳ありませんがアップなどが遅れています。

3日目は本州最西端に向かってから徐々に帰り始めるコースをとります。この日は何ヶ所も寄ったので、2回に分けますね。

朝食なしコースだったので、コンビニおにぎりで済ませてます(^_^;) 前日食べ過ぎだったので問題ありません。

本州最西端の毘沙ノ鼻に着きました。


ここは朝8時開門ですが、8:20分頃に到着。まだ誰も来ていなかったのか、一台も車が止まってませんでした。


今のうちにパシャ(^_^)


鯉のぼりも見事です。


一番乗り〜(?)


証拠用に自撮りもしましたが、ダンボーさんたちをパシャ。

ここであろうことか、ダンボーさんを墜落させて、また足を折ってしまいました( ̄◇ ̄;) 以後、残念賞くんが支えてくれたりして何とか写っていきます。

これは是非とも送っておかないとね!


私が立ち去る少し前から何人かいっぺんに来ました。この日から祝日でしたから、ここから後は渋滞で大変かもしれないなと思いつつ角島大橋に向かいます。


到着!写真でしか見た事がなかった有名スポットにようやく来れました(^_^)


ガードレールの汚れがやや残念なので、こちらもパシャ


せっかくですから角島にも上陸します。角島灯台です。


さっそく登りたいと思います。


いい眺めですねー(^_^)
この反対方向に角島大橋があるかと思いますが、灯台からは見えないのが残念です。


続いて長門市の千畳敷に到着です。


広い草原と海の景色って新鮮です(^_^)


やや雲がかかってましたが、虹も見られてなかなか良かったです。


続いて美祢市の景清洞(カゲキヨドウ)に行きました。美祢市自体は前日にも秋芳洞に行ったので訪問済みでしたが、この日のゴールが東広島だったので、もう一度内陸部を通過したついでに寄りました。

この鍾乳洞、私は時間が無くてしませんでしたが、途中から完全に真っ暗になっていて、ヘルメットとライトを持って探索するコースがあります。追加料金はかかりますが、出来たら楽しそうでした。


本当にドクロっぽいですね(^_^;)


暗く水の流れる場所なので、そう例えられるところも見かけますね。


この景清洞、壇ノ浦の戦いで敗れた平家の武将、大庭景清が潜んでいたという言い伝えがあります。今でこそ観光地ですが、こんな場所に潜むなんて常人には出来ませんねぇ(^_^;)

よく見るとすぐそこに奈落


こんな危険なところを通って追いかけるなんて想像しただけで怖くなりました(^_^;)


ではでは。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。