--/--/--  --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/02/23  23:14

辛さの中に

こんばんは、珍走です。

辛さが苦手な方には少し衝撃的な写真が多くなりますが、秋葉原近くにある雲林坊に行ってきました。少し前ですけどねぇ(^_^;)

仕度中になってるのは後から撮ったためですよー(^_^;)

ここの辛さは5段階あり、更に「痺れ」についても5段階あります。トウガラシの辛さだけではなく、山椒の痺れまで入ることで、それほど強くない私からすると、もぉー大変な辛さがやってくるわけです ∑(゚Д゚)


はじめ汁なし坦々麺を注文しようとしていたのですが、汁なし担々麺は激辛がデフォルトで出ることを直前に知り、急きょ担々麺&ミニマーボー丼にしました。


ですが、このミニマーボー丼も激辛で出ることを一瞬忘れてしまい、激辛が到着したってわけです\(^o^)/


普通のハズの担々麺もなかなかヤバそうな見た目ですねぇ(^_^;)


いただきます!


一口食べた直後、いきなりむせました。これはヤバい(^_^;) いや、モノ自体は美味しくて、鶏とホタテからとったという旨味は辛いながらもついつい飲んでしまいます。しかし、ちょっと私には辛くて汗が止まりませんでした。

けど、それはこちらよりはかなりマシでした。

激辛によるトウガラシの辛さと、強烈な山椒による痺れ、やっぱり私には早すぎたみたいです(><;)

辛かったはずの担々麺のスープで口をすすいで楽にするくらいだったので、辛さは相当だと思います。更に辛味を追加していた人もお客さんの中にはいましたけどね(^_^;)


何とかギリギリマーボーを食べ尽くしたら、下のご飯はラー油漬け!そりゃ辛いわけですよー。


でもここまできたら・・、担々麺のスープをかけて一気に食べ切りました。



辛うじて食べ切りましたー。スープのお残しは許してね(^_^)


あ、でも辛くないのもありますよ。これは体調不良でタカちんさんとしては珍しく辛くないワンタン麺を注文してました。こちらはとっても優しい味で、旨味もたっぷりなスープでした。


・・段々私の辛味耐性が鍛えられている気がするなぁ(^_^;)

では。


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。