--/--/--  --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/01/30  23:59

明暗

こんばんは、珍走です。

今回は簡単更新です(^^;

ちょうど昨年くらいに胡蝶蘭をもらったことがありました。とはいっても、私はどうも植物を育てることが上手でないため実家にそのまま押し付けプレゼントしました。元々二週間くらい楽しめると聞いていたのですが、実際は一月以上もって、大分楽しめたようでした。


胡蝶蘭をもらうまで全然知りませんでしたが、多年草なので頑張ればもう一度咲かせることが出来るのですね。ただ、胡蝶蘭を育てるのはそんなに簡単でないということで、もう一回咲いたら儲けもんだねって話してたのですが・・・

つい先日の休みに見たら、咲いてました。一輪だけですが、もう一度見られるというのは嬉しいですね。


そんなことがありましたので、胡蝶蘭を調べてみると

・元々は熱帯雨林に生息していた
・大地に根付くのではなく、木や岩に根を絡ませている
・気温の安定した状態を好む

などの特徴があるようです。そういう性質を知ると、確かに寒さに弱かったり、根腐れを起こしやすいこと、寒暖差に弱いことも納得がいきますね。

そして分かりました。寒暖差が激しく、サボテンが枯れたことのある私の家には胡蝶蘭には過酷すぎますねぇ(^^; 実家にプレゼント押し付けて正解だったようでした。

では。


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。