2017/03/15  23:59

痺れまで味覚なんですよね

こんばんは、珍走です。

何日か前ですが、湯島四川担担麺「阿吽」に行ってきました。前に付近を歩いていた時に見つけて気になってました。


ここは名前の通り担々麺がメインになっており、こんな感じで「辛さ」と「痺れ」の度合いを6段階で指定できます。


最近、辛さだけでなく痺れの要素があるお店に行く機会が多かったのですが、それ以前は全然行ったことがなく、痺れというものにはまだ慣れてません(^_^;)

というわけで、おとなしくどちらも1で注文してみました。


いただきます!


こちらの担々麺はとても濃厚でクリーミーなゴマが効いており、そこに山椒の風味とラー油のピリ辛がやってきて、とても箸が進みました。


今回は辛さも痺れも1にしていますが、痺れとは何だというのを感じることはできます。0辛だと全く入らない様なので、少し入れた方が楽しめそうです。


それにしても、この濃厚スープはごはんが食べたくなりました。この日はちょっと控えめにしたので注文しませんでしたが、ライスを付けても良さそうです。


ごちそう様でした(^_^)
控えめでも全飲みしてしまいましたねぇー。


では。
スポンサーサイト